車内のタバコ臭は消しておくべき?臭いが査定に与える影響はどれくらい?

MENU

車内のタバコ臭は消しておきましょう

車内のタバコ臭は査定額に影響します。

 

タバコの臭いはもちろんペットの臭いや芳香剤の臭い等も査定額が下がる可能性があるので消臭しておきましょう。
シートカバーに付いた臭いは簡単に消えませんが、消臭剤を使って換気をすることで少しでもタバコの臭いが消えるようにしておきたいですね。

 

あとは、車を高く買取ってくれる買取業者を探すことも大切です。
車の高額査定で一番重要なのは買取業者選びです。
一般的にはディーラーの下取りよりも中古車買取店の方が高く買取ってくれます。
さらに中古車買取店も各社で得意な車種や持っている販路が違うのであなたの売りたい車によって選ぶ買取業者は変わってきます。
自分でどこの中古車買取店がどの車種が得意なのか調べるのは不可能に近いので、便利なサービスを利用しましょう。

 

ネットから簡単に無料で複数の車買取業者に査定を依頼できる一括査定サイトがおすすめです。
一括査定サイトは高額査定が出やすいと評判で利用者も年々増えてきています。
使い方は簡単で各サイトの申し込みページに車種情報や連絡先など必要な数項目を入力するだけです。
1分もあれば5〜10社くらいに査定依頼できてしまいます。
あとは、業者から連絡をくれるので場所と日時を指定して出張査定してもらいます。
全ての買取業者に査定してもらったら最高額の査定をしてくれた業者に車を売るだけです。
下取りよりも平均17万円以上高額で買取してもらっているというデータもあるほど実績が出ているので一括査定サイトはおすすめです。

 

 

優良企業が運営している一括査定サイトを利用する

車を高く売るために一括査定サイトを利用するのが一番良いですが、一括査定サイトもたくさんあるので選んで利用しましょう。

選ぶ基準は実績があって安心して使えるサイトです。

大切な個人情報を入力するので情報管理がしっかりしている実績が多数あって安心して使える一括査定サイトを使ったほうが良いです。
東証一部上場などの優良企業が運営している一括査定サイトを3サイト紹介しますので、少しでも高価買取してもらうために3サイト全て利用することをおすすめします。
どのサイトも利用無料ですし、査定してもらう業者は多ければ多いほど高額査定の可能性が高くなるからです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは東証一部上場企業エイチームの子会社エイチームライフスタイルが運営している一括査定サイトなので安心して利用できます。
提携している車買取業者もガリバー、カーチス等の大手企業をはじめJADRI(日本自動車流通研究会)に登録している優良企業ばかりです。
査定依頼は最大10社までできるので高額査定に期待できます。
45秒で入力できる簡単仕様のかんたん車査定ガイドは車を高く売るならぜひ利用したい一括査定サイトですね。

 

 

http://a-satei.com/

 

 

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は情報セキュリティマネジメントシステムの国際認証基準である「ISO27001」の認証を取得した株式会社ウェブクルーが運営しています。
マザーズ上場していたこともあり情報管理は心配ありませんね。
かんたん車査定ガイド同様大手企業から地元の車屋さんや専門業者など幅広い車買取業者と多数提携しているのでどんな車種にも対応できます。
カスタマーサポートもあるので査定の前後で悩みを電話相談できるのもありがたいです。
最大最低依頼数も10社と多く高額査定のためには利用しておきたい一括査定サイトです。

 

 

http://www.zba.jp/

 

 

カーセンサー

カーセンサーは名前を聞いたことのある人がとても多い超大手リクルートの一括査定サイトです。
カーセンサーの雑誌もコンビニや書店で売ってますね。
雑誌での実績から提携企業は1000社を超えるダントツの数となってます。特に地域密着型の車買取業者が充実しています。
最大査定依頼数も30社と多いです。
しかも依頼する買取業者を自分で選べたり、買取業者とのやりとりを全てメールでできたりとカーセンサーならではのサービスも充実しています。

 

 

http://carsensor.net/

 

 

愛車を高く買取ってもらうためのチェックポイント

もしも、ご自身の愛車を手放そうと思った時に、町にある中古車屋さんやインターネットの一括査定などで、見積もりをしてもらうかと思いますが、少しでも愛車を高く買い取ってもらうためには、いくつかのチェックポイントがあります。

見た目

まずは、やはり車の第一印象がとても大切です。
パッと見た時に大きなキズが付いていなくても、車がホコリを被っていたり、明らかに手入れをしていない状態だと、どんなに素晴らしいメーカーや車種であっても、大きく印象が異なるでしょう。
きちんと手入れを行い、掃除をしておくことだけでも、愛車を大切にしていたという気持ちが相手に伝わりますので、査定は変わってくるでしょう。

 

もちろん、車を査定するポイントとして、自動車の外装や内装の汚れ以外にも、キズの有無といったような基本的なことも、非常に重要な査定のポイントとなります。
板金などの修理が必要な大きなキズや凹みの場合は、修理することで、逆に無駄な費用がかかってしまう可能性がありますので、オススメではありませんが、ご自身で研磨剤などを購入して直すことができるような、浅いキズや鍵穴の付近の擦りキズであれば、直しておく方が良い印象を与えます。

 

事故車かどうか

次に、事故車であるか否かというのは、査定に大きく響いてしまうポイントとなるでしょう。
この場合は、隠しようがないことですので、正直に申告するほかありませんが、事故車とは、査定をする際の基準では、「クルマの骨格などに明らかな欠陥が生じている」場合や、「それらの箇所に修理歴のある車」のことを言いますので、少し擦ってキズが付いた程度であれば、「事故車」とは言いません

 

車のカラー

また、そのほかにも査定のポイントとして、車の年式やカラーなども査定の対象となります。
とくに出回っていないカラーや人気のあるカラーなどであれば、非常に高額で買い取ってもらえる可能性もあります。
しかし、車種や売却をする時期などによっても、大きく値が変わってきます。
一般的には、シルバーや黒などのカラーが、人気の上下が極めて少ない色であると言われていますが、車種やモデルによっては、黄色や赤が非常に高値で買い取ってもらえる場合もありますので、一概にこのカラーが高値になるとは言い切れないところがあります。

 

モデルチェンジの時期

次に、売却を希望している車種のモデルチェンジの時期なども、査定の際の大きなポイントとなります。
通常、新型車が発表されると、日本国内の場合は新型車への乗り換え需要が高まるため、古い型の車は中古車市場に多く流れるようになります。
つまり、供給過多となってしまうため、中古車相場が下がってしまいがちです。
もしも、少しでも高値で売却を希望するのであれば、 モデルチェンジ前に売却する方がおすすめです。

 

純正品のオプション

また、これは車種にもよりますが、オプションが社外品であるか純正品であるかという点も、査定に影響してくるでしょう。
とくに、パーツを取り付けたいがために、車に余計な穴が開いている場合などは、大きく値が下がってしまう原因になるので、注意が必要です。

 

臭い

最後に、意外と見落としがちなのですが、最も重要なチェックポイントがあります。
それは、車内の「臭い」なのです。
車は、一般的には毎日使用するものですので、本人には気付きにくい「所有者の臭い」というものがあります。
例えば、普段からつけている香水の匂いや、ペットの臭いなども、車の所有者である本人は、毎日嗅いでいる臭いですので、意外と気付きにくいのです。

 

なかでも、一番問題視され、査定額が一気に落ちてしまう臭いは、「タバコ臭」です。
とくに車内で喫煙をしている場合には、本人は何とも感じていなくても、嫌煙家でなくとも嫌う臭いが車内のシートなどの布地部分に染み付いてしまいます。
いったん染み付いてしまった臭いは、キズや汚れのように洗ったり、乾かしたりして取れるものではありませんので、かなり厄介です。

 

 

そうした匂いが付着している場合には、売却を検討した時点で、自分以外の人に臭いをチェックしてもらうと良いでしょう。
臭いの好き嫌いというのは、非常に個人差があるので、細心の注意を払う必要があります。

 

例えば、消臭のためにと思って使用した芳香剤が逆効果になってしまう場合もあります。
臭いは、香水や芳香剤などで誤魔化すのではなく、消臭剤を用いて根本的に臭いを消すことが肝心です。
なかでも、タバコ臭やペットの臭いは、たとえ、どんな愛煙家や愛犬家であったとしても、他人の臭いは不快に感じるという場合がほとんどですので、とくに注意深く消臭をしましょう。

 

そのほかにも、車にもともと付いていた付属品(取扱説明書や保証書、スペアキーなど)を紛失していないかドアやミラー、エアコンやオーディオ、ナビなどの装備の動作確認をしておくことも大切です。
このように、細心の注意を払ってチェックを行うことで、少しでも高値で買い取りをしてもらうことができます。